羊男のモンタージュ

写真と、ラグビーと、ニュージーランドと。

Miter 10 TV ad - Roy-Kong's Out Again

f:id:nzsheep:20180905164617p:plain

ニュージーランドには日本ほどいろいろなTVコマーシャルがありません。日本のように年中新製品が出るわけでもなく、ものの種類がたくさんあるわけでもないので、まぁいたしかたないところでしょう。

そんな中で、たまに面白いコマーシャルにあたることがあります。

最近の私のお気に入りは、Miter 10というところの「Roy-Kong's Out Again」というブランドコマーシャルです。

続きを読む

Spring is coming

f:id:nzsheep:20180831065214j:plain

9月に入りました。

ニュージーランドでは9月は暦の上では春にあたります。(9-11月=春、12-2月=夏、3-5月=秋、6-8月=冬)

木曜日くらいまでは天気もよく、温かい日が続いていたこもあり、桜の花もぽつり、ぽつりと咲き始めました。

ただ、明日あたりからまた寒くなるようで、標高の高いところでは雪になるかもしれないという予報も出ているようで、すっかり春…というまでにはもう少し時間がかかりそうです。

とは言え、着実に春は来ているのを感じさせてくれる、桜の花でした。

Daffodil Day

f:id:nzsheep:20180831190814j:plain

今日はDaffodil Dayでした。Daffodil DayはThe Cancer Society of New Zealandが毎年この時期に行っているもので、ニュージーランド全土でThe Cancer Sosietyへの募金活動が行われ、募金した人には写真のDaffodil(水仙)が渡されます(日本の赤い羽根みたいなもんでしょうか)。

毎年、何気なく募金してきたのですが、今年あらためてThe Cancer Societyがやっていることを認識、自分にとってこの募金はやらなくてはならないものだという気がしました。

二年前、親友をがんでなくしたからです。

続きを読む

Mission: Impossible - Fallout を観てきた


Mission: Impossible - Fallout (2018) - Official Trailer - Paramount Pictures

先日観てきました。「Mission: Impossible - Fallout」。ご存知トム・クルーズ主演のスパイアクション映画。

何はなくともトム・クルーズのアクション

トム・クルーズ、すごい。あんたすごいよ。
正直、デビューした頃はなんだか甘いマスクの二枚目がでてきたよね、くらいにしか思っていなかったし、その後サイエントロジーの信者だなんていうのを聞いて、変なやつだな…くらいにしか思ってなかったよ。でも、ここ数年のあんたの作品を(ほとんどDVDとかテレビとかだけど)観て、印象が変わったよ。あんた、「藤岡弘、」も真っ青の役者バカ、いやアクションバカだよ。
あとどれくらいこんな映画を作れる(出られる)のかわからないけど、次も映画館に行かなきゃと思わせてくれるくらい、すごかったよ。

でも観に行ったのは

と、思わずトム・クルーズに言いたくなってしまうような作品となっているのですが、映画館に観に行こうと思ったのは、実はトムのアクションが観たかったからではないのです。実はこの映画、一部ニュージーランドで撮影されているのです。

数年前にトム・クルーズが撮影のためにクイーンズタウンに来た時には、ニュース番組で普通に取り上げられるくらい話題になりました。その頃から、公開になったら観に行かねば!と思っていたのでした。

どのあたりがニュージーランド?

で、どのあたりがニュージーランドでの撮影だったかというと、映画終盤の見どころとなっているヘリコプターを使ったアクションシーンの部分です。

TBSラジオのアフター6ジャンクションという番組で、パーソナリティの宇多丸氏がこの映画の監督クリストファー・マッカリーにインタビューしたときの模様がラジオクラウドで聞くことができます。それによれば、このヘリコプター・チェイスシーンはニュージーランドでしか撮影ができなかったとのこと。また、このヘリコプター・チェイスシーンは、トムがどうしてもやりたいと言ったそうで、ストーリー自体もヘリコプター・チェイスありきで作られたとのことです。

また、冒頭のシーンがニュージーランド(ミルフォードサウンド)で撮影されているはずです。湖と後ろの山の感じがまず間違いなくミルフォードサウンドです。

実際のところどうだったのか

さて、ヘリコプター・チェイスのシーンですが、ところどころで「あ、ニュージーランドっぽい」というところが散見されました。ただ、映画の舞台としてはニュージーランドではなく「カシミール」なので、いかにもニュージーランドという撮り方はされていません。なのである程度は推測となってしまいますが、サザーランド滝らしきものが写ったりして、クイーンズタウン〜ミルフォード・サウンドのあたりの景色をご存知の方は、撮影場所を想像したりして楽しむこともできるでしょう。

ちなみに下はこのヘリシーンの裏舞台ですが、画面にマイターピークが写り込んでおり、ミルフォードのあたりで撮影が行われていたことが裏付けられます。


Mission: Impossible - Fallout (2018) - Helicopter Stunt Behind The Scenes - Paramount Pictures

 

本作は、現在日本でも公開中ですので観た方も少なくはないと思います。あらすじなどは簡単に探すことができますし、この映画のアクションについては、Youtubeに裏舞台映像があったりもしますので興味のある方は別途探してみてください。

しかし、そんなことはしないで、まずは映画館で楽しんで、その後から舞台裏やら各種評論や解説を聞くという順番で楽しむのがおすすめです!